身長151センチの可愛い女性を、、Mistress Rinko
2013-02-21 Thu 14:57
先日は女性のお客様の来店がございました。

叶門 凛子です。

数年前からの知人であり、食事にもいったことのあるこの女性。

訳あって、クラブに予約を入れお客様として
来店された。

感想といえば

まぁ、、最初は変なんじというのがお互いの印章

しかし、意地悪な私は鞄に

いかにも恥ずかしい全身が透けてしまうボディストッキングを
まず着せてあげようと、未使用のものを忍ばせた
部谷に入り、何食わぬ顔をでそれを手渡し


シャワー後にこれを着ると良いわよ
と、ぶっきらぼうに押し付けた

彼女は

えーーー!!!なんですか?これ?やだぁー、、

どうしよう、どうしよう!汗

と10分くらい顔を赤らめつつ
必死に抵抗をしていましたが、、


却下。

諦めて内股気味にシャワーから戻ってきた
彼女はとても可愛くてっっ!笑っ

意地悪心が一気に炎上っ

まずは手早く剃る
全部剃るっ

すかさず、浣腸液を投入

あらぁーんっ、、
嫌がってるくせに本気汁を出して
あそこが本当にはしたない事になってるわよ?

グッショリと濡れながらも
痛みに堪える彼女を四つん這いに一本
鞭を25発ほどカウントをさせながら
打ってさしあげた。

この頃には、照れていたものも
プレイによる羞恥心でマゾらしさが
駄々漏れしてきたように感じた。

女同士のプレイは卑猥、、

ペニバンをはやした、私は
正座をする彼女の口元に押し当てる

奉仕をする様を、彼女の髪の毛をかきあげながら
じっくりと表情をうかがいつつ
乳房を責める。。

ふふふ、、、

女同士も最高ね、、


130分のプレイでしたが最後の数分は
彼女をしっかりと抱き締めてあげて

心の会話を交わす

しかし、最後に洋服に着替えた彼女は

鞭の跡のついたお尻をめくりあげ

私に

こんな跡までつけておきながら
友達なんて言うんですかっ?凛子さん、、

酷いですよぅ、、と。


少し間をおき


だって、、仕方ないじゃない、、

私を誰だと思ってんの?
凛子女王様ですよ?


背中でそれを聞いていた彼女は

小さく、クスクスっと照れ笑いをした
(そのように思えて、私も照れ笑いをしたのは)
お互い顔を見合わせてはいなかったので
定かではない。


大きなハグをして
また、明日からがんばろうねっ!
とお別れをした、

素敵な時間だったわぁ
別窓 | Mistress RINKO box | page top↑
| 閲覧禁止!漆黒のVENUS達のR指定報告 |

◆MAZO CAMP 25h◆     出発に向けて