MistressRINKO-LAからペットが来日
2011-04-26 Tue 17:23
まだ余震が続く日本列島だけれど
LAからペットが3日間、私に会いに帰ってきた。

凜子です。


久々の再会に演出を添えるのは
真っ赤なバラの花束。にくい演出ね・・
幾分、PETの頬も赤く色付きはにかんでいた。

深紅のバラの花束は
私の一部にあっという間に溶け込むのはなぜかしらん?

ソフィスティケイトされた凛とした空気と
人々の野心が交じり合うかのようなホテルロビー

爽やかな笑顔でスマートに私をエレベーターまでエスコートして
いるこの子は・・・紳士と映るでしょう。

しかし、私のフィルターを通せば

下半身を固くしながら、イソイソと甲斐甲斐しく
私についてくる可愛いPET。

裸に首輪をかけられ、マゾ汗を垂れ流しながら
喜びを体全体で表現するマゾ犬ちゃん・・・うふふ

しかし、外ではエスコートをされているフリも自然にできるような女・・なの・・

部屋に入るや否や
沢山のギフトを嬉しそうに私に
”開けてみてください!”とせかす。

どれもこれも、私のツボを心得ている
私の趣味を恐ろしく熟知

衣装、ブーツ、プレイ道具、そして味覚まで。

プレゼントって、単純に贈りたいから贈るものと
相手のストライクの物を厳選して贈りたいという贈り物と
あると思うのだけど、この子は後者の贈り物を自身の荷物の量の
4倍はあろうかというほどにLAから自身の手で運んできた。

嬉しい・・

一息ついて、さっそく裸になるように命じた。

0099.jpg

まるで、儀式。

いいのいいの、儀式だもの。
再会を祝う、そして私に忠誠を誓う確認作業。

って、おい!

2011-04-200.jpg


じ~~~~~
と見つめる私の視線の先には・・・

_0098.jpg

"M Rinko"

私に会えない寂しさからか、、、、
会えない間にLAで私の名前を・・・Mistress を省略して

M Rinkoと体にTATOOを刻み込んで帰ってきた。

相当の覚悟をもって生きて行こうと心に決めたのだろう。

S冥利につきるわよ!

実は、私におこられるのではなかろうかと不安だったらしく

それはそうよね?相談、許可なく自身の体に私の名前を彫るなんて!

私にそれを見つかった時のあの顔!(笑
忘れられないわ!!

正直、驚いたけどそうでもなかった・・・・
だって、、将来的には私の手で入れることになるだろうと思っていたから

これで、この世界で私の名前を刻んだ子は3名・・・

どの子も私にはオンリーワン。

全力で飛び込んでくる子には、全力で面倒を見てあげるのが
私のスタイル。

また、世話をしてやるペットが増えましたわ。
主従としても、人間同士としても

唯一無二の関係を築いていけたらいいわね・・・・

今度、LA在住の美しいお前にとっても特別な女王様・・・

一緒に遊ぶ機会がほしいわね。。。

お前の面倒をみている女性、女王様は、私にすればシスター同然!

共通のペットを飼う共同オーナー(笑
でしょ??
















別窓 | Mistress RINKO box | page top↑
| 閲覧禁止!漆黒のVENUS達のR指定報告 |

◆MAZO CAMP 25h◆     出発に向けて