-Daria-お客様への”はじめましてのご挨拶”
2011-04-03 Sun 10:08

みなさん初めまして。


私の大好きな桜が咲く季節に「漆黒のビーナス」でデビュー出来ることになり
とても光栄に思っています。


春は暖かな陽気に誘われて、変態さんの増える時期。
野放しの雄犬も雄豚も、主人を求め彷徨っているんじゃないかしら。


あぁ、じれったい!


私の囲いに入りなさい!!


まずはきっちり縛って、躾てあげるわ!


もたもたしてないで、ひざまずくのよ!!



と、私の躾好きにも拍車がかかります(笑)


手のかかる子、ダメな子ほどかまいたくなる性分なので
あまーく手懐け、厳しく躾!


それと、普段お芝居もやっているので、ストーリープレイもお好み。


エロチックなマダムと、ダメな僕
ドSママと、大きな赤ちゃん
指令官と、新入り隊員      …などなど。


妄想が止まりません♪



そうもちろん、緊縛師としてのプレイは外せません。



美しく縛り上げることはもちろんのこと、縄をさばく自分も美しくありたい。
縄の擦れる音、摩擦熱、ときおり触れる肌、息遣い。


そして吊るしあげられる拘束感、開放される喜びと、寂しさの波。




なんて甘美なんでしょう!


黙々と縛るのも良し。また、解きながらさまざまに痛みを加えるのも良し。


時にはサディスティックに酔いしれることも。
自慢の大きなお尻や、ポールダンスで鍛えた太ももで顔面圧迫。
加えて、執拗に各所を苛め抜く。


考え始めたらキリがない。


苦痛と喜びで歪む顔を見るのが、たまらないの。



どんな趣向でどんな関係であっても、精神的信頼が成り立ってこそ
すべてをさらけ出しより堕落した甘い世界が広がると考えています。




お互いを見つめ、どこまで堕落できるかを探り合い、
身体の隅々までいたぶって、可愛がる。




しっぽを振ってまとわりつく雄犬も
エサがほしいと鳴きわめく汚らわしい雄豚も
体をくねらせ甘い声をあげる発情猫も




それに見合った方法で躾をし、恍惚とした世界へ…




そしてさまざまなカードをきれるよう、私も日々鍛錬しなくては。


どんなM男ちゃんに出会えるのかしらと、妄想をふくらませながら…


DARIA



             




別窓 | Mistress DARIA box | page top↑
| 閲覧禁止!漆黒のVENUS達のR指定報告 |

◆MAZO CAMP 25h◆     出発に向けて