AMARCORDは大人の溜まり場
2010-01-26 Tue 16:05
AMARCORDは大人の溜まり場。
フェティシズム、エロシズム、ノスタルジアなどを軸とした
アートを皆様と共に集めながらお酒を楽しむ場所です。

20100110s.jpg


ずばり、【朝霧リエさん】がプロデュースされたバー[m:245]
場所は新宿2丁目。

毎週金曜日!ニャント8pm~4amまでRinkoさんもお手伝い
することになりまして・・・

先週からだったのだけど、メッチャ楽しかったわ~~
店内もシャレオツ~~~~、お値段も信じられないほどお財布に優しい!!
しかも、接客してくれるのは、日替わりの美女軍団!!
(各フェティッシュ業界に名高い嬢様や、現役クラブドミナの方と様々)

鍛え抜かれたMちゃんや美女なお客様が集い
8時間のハード飲みもなんのその!

あっという間に、時間がすぎちゃったわ。
自分の出勤以外の日も飲みに行きたい、そんな空間。
20100222s.jpg


日替わりで、美女軍団がレギュラーで入っています。
(ヨダレ~~~~~ウヒヒヒ)

また、新宿に新名所が出来た!!
絶対に遊びにおいでっ。私と一緒に飲める唯一の空間でもある!!

2丁目という土地柄もあり?多種多様なステキな
大人が集う刺激的な空間よ。


amarcord2s.jpg

注!店内に檻もデコレイトされてありますが
いわゆるSMクラブのようなプレイ的行為は致しませんよん。

余談ですが、私にとって朝霧リエさんって

「パワースポット」

みたいな女性。
側にいると方位磁石さえグルグル回っちゃう。
強烈な磁場を放っていて、out of controlもしくはTake your breath away

不思議な力で周囲を魅了する、そんな存在に感じています。

ぶっちゃけ、リエさんプロデュースのお店だから
光栄にもお手伝いをさせていただこうと決めた。
そうでなかったら、週末の金曜日にバーで働かない。
ネオン煌く街に飲みにおでかけする~~!!!って話です!!笑

ちなみに、運がよければアマルコルドでリエさんにも会えるかもしれないよん。


【AMARCORD】
http://amarcordtokyo.blog108.fc2.com/
(現在はブログのみ、只今Webサイト製作中)

<コンタクト&アクセス>
東京都新宿区新宿2-18-7 S3ビル1F  
(03)6457-7477
amarcord_tokyo@yahoo.co.jp
*新宿三丁目駅C8出口より徒歩3分
*新宿駅東口、または、東新宿より15分

<WEB SITE>
製作中につき、暫くお待ち下さい。

<営業時間&システム>
月~木/20:00-24:00 金土/20:00-??? (日休)
男性:チャージ2,000円(おつまみ付)/1ドリンク千円
女性:男性料金の半額
*シャンパンボトル/スペシャルドリンクは別料金。
*イベント日はシステム変更のことも有り。

毎週土曜のみ男性3000円、女性2000円、飲み放題。
2部制 20:00-24:00/24:00-4:00
(シャンパンボトル別料金)


「AMARCORD」とは、イタリア北部リミニ地方の、
今ではまず使われることのない方言。
直訳は「私は覚えている」ですが、
私は忘れない、忘れられない出来事、とも訳されているそう。

私は「覚えている」よりも、「忘れないこと」の方が好き。
特別な感じがするから。
あなたは「忘れないこと」がいくつありました?
私はあなたの、「それ」を知るのが大好き。

「それ」はいつも・・・
ノルタルジックであったり、ロマンチックであったり、
はちゃめちゃであったり、残酷であったり、
涙の染みだらけだったりするから。

日常の中で「それ」が出すぎることはないけれど、
何かの弾みで心の隙間から滲み出てくる。
心を突き抜けるノスタルジア。
「それ」が表現されている絵画、写真、音楽、大道芸、
数々の芸術は、人の心を掴んで離さない。

エロシズムもそうよね?
幼い子供の淡い恋心のように、深く秘められている。
裸体、フェティシズム、BDSM、同性愛、SEX・・・
心の鱗の隙間にある。
恥のように隠される。
だけど、人の心を掴んで離さない。

エロシズム、ノスタルジア。
それらが表現されているものはお好き?
もしお好きなら、共に探しましょう。

AMARCORD は「大人の溜まり場」
気楽に足を運んでいただく為に、
皆様のご負担を最大限押さえるよう努力しました。
(詳細はWEBサイト公開次第、こちらにリンクします。)

グラデスカたちがあなたをお待ちしております。
(グラデスカとは映画【AMARCORD】の中で、少年が憧れた年上の女性。)

プロディース by 朝霧リエ


Referred from Rie Asagiri's blog

I have a good news today.

I'm running a new bar.
And I have finally made it to decide this name.
This name is "AMRCORD".

That's right!
This name is cinema title.
-Amarcord-
This is dialect of Rimini in Northern Italy,meaning is"I remember".
I will write why do I pick out this name next time.
Carpentry work is appointed 70% and I've got several staff.
I have peace of mind for a while...

Opening day is 20th Jan.
We are making website now,of course in English.
Please wait just a little longer!!


[Contact and Access]
S3-building 1F
2-18-7 Shinjukku Shinjuku-Ku Tokyo Japan  
(03)6457-7477
amarcord_tokyo@yahoo.co.jp

3min from Shinjuku-sancyome station
15min from east exit of Shinjuku station or Higashi-Shinjuku station

[WEB SITE]
coming soon...

[Opening hour and System]
Mon.-Thu./20:00-24:00
Fri. and Sat./20:00-???
Sun./regular holiday

Male:Charge2,000Yen/1drink1,000Yen
Female:Charge1,000Yen/1drink500Yen
*Extra cost:bottle champagne/Special drink
*Unusual system on event day

別窓 | Garlley Bar AMARCORD | page top↑
| 閲覧禁止!漆黒のVENUS達のR指定報告 |

◆MAZO CAMP 25h◆     出発に向けて